FC2ブログ
2019-08-26

江本が佐々木問題に対し持論展開・・

  甲子園が終わったら・・マスコミもネタ探しに大変なんだ
ろう!未だに「佐々木投手」の起用法云々を報道し続けてる
状態。
          
甲子園回避のこの決断、自分は出なくて正解!って未だ
思ってる。見たいって願望優先させてプロで見られなかった
らどうする?野球しかやってこなかった子供の一生高校で
終わらせて何とも思わないの?ハンカチ王子とマークン
の差なんて歴然じゃない。
    20181127_asagei_harimoto.jpg
それをこのロートルが投げさせるべきとか・・その程度で潰れる
ならスポーツなんぞ辞めちまえなんぞほざいてたじゃない。
自分は打者だからいいけど・・投手の肩は別ものだよ
                b0fd9a1441d16584345d06b7d7c0ee809dcd56c1_xlarge.jpg
オッサンの時とは時代は違うんだよ。登板回避に肯定的なの
が大リーグで活躍中のダルビッシュ!球数制限を設けて
長く野球できる様に配慮すべきと考えてるし、実際現役で今も
エース級の活躍見せてるしね。
                spo1908190030-p1.jpg
江本が仲裁役っちゅーか、持論を展開してもっともらしい事
云ってるんだけど・・それもちょっとズレてるんじゃない?って
自分には思えるんだ。~ってか江本の奥さんって沢田亜矢子
なんだっけ?女優時代、そりゃもうメチャ綺麗だったんだ・・
     001_20190826131048db5.jpg
江本の考えも・・もっともらしい様に聞こえて・・
「プロっていうのは走り込みと投げ込みの量でその後の真価
が問われる」とか話してるらしいが論点が違う。

 こっちは・・炎天下の中短期間に何百球も投げさせると
肩に悪影響がでてくるって言ってんだよ。室内練習場やブルペン
で投手コーチと打ち合わせしながら正しいフォームとか
確認しながら無理しない練習方法での投げ込みと、5万の
観客の前、炎天下のマウンドで緊張感の中延々投げるのじゃあ
根本的に違うって!!
           

 それに‥何で毎年毎年プロでも新記録が生まれるの?昔
彼等が活躍してた頃の記録なんて新しい世代が次々と追い越して
いくだろう。それって何で?試合数が12試合増えたから?
自分なんか思うに・・1つはスポーツ科学の進化。大学でも
学問としてかなり深いところまで研究されてきてるしそれにみあった
練習とかやってるからじゃないの?
 根性論の投げ込みだけじゃなくってさあ、筋肉とか肩への負担、
あらゆるデータを駆使して故障させない範囲でベストな練習っていう
ものが毎年毎年研究されてるからって要因も捨てがたいだろうに!
医者とか学者、接骨院の先生なんかはだいたい登板回避が
正解説多いよね。
         

 時代も違うゾ!今の様にエアコン普及してない頃だと大気の状態
そのものが違って暑さのレベルもまるで別。(そりゃそうだ、暖かい
空気追い出して部屋内だけ冷たい空気にしてんだから‥外の大気
はダストを含んだ暖かい空気で充満してる。)暑さの質や環境違う
んだから時代にあった対応法考えないと・・
                   Lastyle              
佐々木投手は芯が細い。今のままじゃあ球早くてもコントロール
つかないし球に重みがない。プロじゃあ土台造りに先ずは走り込み
からだろう。それは判るよ。その前に炎天下甲子園で肩に違和感
憶えてプロで成功しなかったらどうする!ハンカチ王子の二の舞。
 日ハムの金足旋風の投手どうした?甲子園決勝で力つきたって
事だが相当無理してたから今成績さっぱりだよね。期待通りの活躍
は2~3年できない様に思えるゾ。
         


 自分は往年のプロからみると考え甘いかもだけど、ダルビッシュに
賛成!時代も環境も違う。根性論で無理させて潰すな!!
張本は時代遅れ!!素人からはこういう結論となるが・・
プロに入った時、本人はどうコメントするだろうか?
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

夢酔倶楽部

Author:夢酔倶楽部
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
アクセス分析